赤帽 引越し

赤帽の引越し料金を安くする方法

 

赤帽は1978年に創業された会社です。

 

 

赤帽という会社のスタッフが直接引越しを請け負うのではなく、

 

全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会に加盟した個人運送業者が、それぞれ引越しを請け負う形です。

 

 

 

単身引越しに強く、コストパフォーマンスがトップクラスと言われていますが、

 

赤帽は軽トラックのサイズが決まっていて、各トラックに作業員が一人ずつ付くシステムになっています。

 

 

 

この統一されたシステムが安価の決め手となっておりますが、

 

荷物の多い家族引っ越しなどは、金額が細かく変わるため、要相談になる可能性があります。

 

(事業所によっては基本サイズ以上の車両保有・多い荷物に特化したお得なプランがあるので事前問い合わせが必須です)

 

 

 

 

納得のいく料金で引越しをするコツ

 

赤帽の引越し料金を【徹底的に値下げ】する方法

 

ご自身の荷物で安く済ませられるか、割高になるか…は、

 

実際に他業者の見積もりと比較してみないと分かりません。

 

 

 

納得した上で引越し契約ができて気持ち的に楽になることはもちろんですが、

 

 

赤帽1社だけに見積もりを取るより、

 

他業者からも見積もりを取り寄せ、価格交渉の材料とした方がお得です。

 

 

 

結果的に赤帽に依頼をすることになったとしても、

 

単独で依頼するよりお得にサービスを受ける事が出来るからです。

 

 

 

 

どうしてお得にサービスが受けられるのか?

 

赤帽の引越し料金を【徹底的に値下げ】する方法

 

複数の業者に同時に見積りを取ることを、

 

相見積もり(合い見積り)

 

と呼びますが、引越し業者を依頼する際には多くのかたが相見積もりをして価格交渉をしています。

 

 

 

運送業者によっては、契約して欲しいため、赤字覚悟の値引き価格を出してくるケースも多いようです。

 

 

(引越し業者からすれば、スタッフとトラックを遊ばせておくよりは、赤字でも受託した方が利益になりますからね)

 

 

 

しかし、引越し業者の比較、相見積もりは意外と面倒です。

 

 

 

各業者に何回も依頼内容を説明したり、荷物量を伝えたりするのは時間も手間もかかります。

 

 

業者によっては他業者に行かれたくないため、その場で引き留めをしたり即決を迫ったりするので慣れてない方にとっては大変かと思います。

 

 

また、当初は値引きをする話は一切ださないのに、

 

他業者の見積価格を提示すると、一転して同額まで下げてきたり…

 

結果を出すためには交渉力が必要になります。

 

 

 

 

赤帽の引越し料金を【徹底的に値下げ】する方法

 

こういったケースで最近注目を浴びているのが、引っ越し業者の一括見積もり依頼サービスです。

 

 

 

一括見積もりなら、この面倒な見積もり依頼と価格交渉をいっぺんにできます。

 

(入力事項も少ないので、PC苦手な方でも簡単に出来ます!)

 

 

しかも引っ越し業者側が手数料を支払うサービスのため、利用者は無料で利用できます。

 

 

 

 

たとえば、このサービスは一括見積もりの最大手で、CMなどでも有名です。

 

↓ おすすめ一括見積りサイトはこちら ↓

 

 

 

一番のメリットは、

 

相見積もりしている旨をこちらが言わなくても理解してくれるので、価格交渉をしなくて良い点です。

 

このため、単独で依頼するよりも一括見積もり経由で依頼した方がお得になることが非常に多いです。

 

一括見積もりを依頼した直後は、見積もりの電話やメールでの連絡が増えることがありますので、見積もりが出そろうまで応対は保留しておきたい場合は、留守電に切り替えるか、電源を切っておくなどしておくと良いです。

 

 

勧誘がしつこい所はその時点で候補から切ってしまってもいいかもしれません。

 

また、見積もり依頼の際に備考欄に電話ではなくメールで連絡下さい、などと書いておくのも良いですね。

 

 

見積もりが出そろって、価格やサービスを比較したら、気に入った業者を絞り、細かい調整をしてください。

 

他の業者は、引越しが確定したらお断りすれば大丈夫です。

 

引越しが済んでしまえば、さすがに引越しの営業をかけても無意味ですから。

 

 

 

 

引越しは荷造りも大変だし、家具の買い換えや引っ越し代などでお金もかさむし、なるべく手間無く安く済ませたいですね。

 

荷物の量を減らして、相見積もりを取るだけでも、引越しの手間や支出はグンと抑えられます。

 

 

一工夫して、賢い引っ越しを心がけましょう!

 

赤帽、実際使ってどうでしたか?(体験談)

 

女性・30代・医療関係パート

 

赤帽の引越し料金を【徹底的に値下げ】する方法

実家を出て独り暮らしをするための引っ越し。

 

荷物を積んだ軽トラの助手席に、乗せていただき一時間ほどの小旅行でした。

 

父ぐらいの年齢のおじさまは私の独り暮らしを案じ、色々と話をしてくれました。

 

不安な気持ちと緊張が溶けとても快適な引越となったのです。

 

 

その後、引っ越し先のトラブル(引っ越し初日に下水道が詰まる、床が斜めになっていることに気づく)で、

 

急遽一週間後、しかもゴールデンウィークに再び引っ越しを強いられた私ですが、

 

赤帽のおじさまの名刺をいただいていたこともあり、直接連絡を取って引っ越しを受けていただけました。

 

臨機応変に対応してもらえて感激しました。

 

 

トラブルは多数起こったものの、素敵な引っ越しやさんとの出会いだけは唯一得られたものでした。

 

また引越しをする際には頼みたいですね。

 

 

 

引越しをお得にするポイント

 

独り暮らしが引越しする際には、とにかく要らないものをどんどん捨てて身軽になった方が楽です。

 

自分の経験からだと、独身で引越しするならば、どうしても自分一人だけでは取り外し・設置に手間の掛かる洗濯機と冷蔵庫が最大のネック。

 

それ以外の家財道具は、極力自力若しくは知人の応援を頼むなどで片付けておき、上の2つ及び、大型家具のみを業者に運んでもらう事で、荷物の運送料がある程度押さえられます。

 

 

家族が3人以上の家族構成だと、ぐっと家財道具が多くなり、その分コストが掛かりがち。

 

某業者で学んだ事ですが、

 

新たに出来た支店の場合、利用客を増やして知名度を上げたいと言う希望があり、採算を度外視しても顧客獲得に力を入れる事があります。

 

 

相見積りの段階で検討している競合他社の名前を出した所、値引き交渉が上手く行きました。